ネット系の会社について

一応、元ネット系の会社運営してたのもあって。
少しは詳しいはず(笑)

んで。ツイッターしたら少し反響もらったんで書いておく。

ネット系の収益についてなんだけど。
一発当たれば想像も絶するくらいの収入がくる!

その中の代表格は、ミクシーのアプリ。
決算書すごかったっしょ?(笑)
桁違いw
ミクシーだけじゃないんだよね。
大小色々あるが、流行もの作れれば大体普通の会社じゃ考えられないような収益をあげれる。

俺の場合もそう。
アフィリエイターの方は分かると思うが。
SEO対策の事業やってて、これが当たり、アフィリ報酬だけで。
年間2億以上。
しかもリリースしたらほぼ何もやらなくていい。
楽でしょ?w

でも。俺がいたSEO対策は、検索エンジンの意向によっていきなり変わる。
今日本の検索エンジンは、Googleがほぼ100%(笑)
だからGoogleがアルゴリズム変更(※要は法改正みたいなもんw)をしちゃうと。
今までのやり方が通用しなくなる。
そうなるとどうなるか。
イキナリその分野の売り上げは0になるw
昨日まで1日100万稼げてたのが、0になる。
これがネット業界の収益モデル(笑)

ミクシーの場合もそうで。
ありえない?ことがいきなり起こった場合売上は0になる。
モンストが明日から使えないってなった場合。
ミクシーは存続あぶなくね?
アプリの場合も、Googleやアップルの意向が重要視される。

だからネット系の会社って。
今儲かっててもそれは信じちゃダメ(笑)
その儲かったお金で、オフラインビジネスを成功させるような会社であればOKw

だから、ハード、プラットフォーム、セキュリティ。
ハードは、Windows、アップルに代表されるようなもの。
プラットは、Google、Lineやら、アプリを広めるような場所を提供するもの。
セキュリティは、永遠の課題。力は会社に究極のハッカーがいるかどうか。
これらは第三者に影響するものが少ない。
※専門用語のプラットフォームは意味違うかも(笑)調べて。
※ただ単に場所を提供する側を俺はプラットフォームって呼んでるだけ。

例としては。
ミクシーは ミクシー→Google→ユーザー。
Googleの部分が第三者。

この第三者的なものが入った場合考えられるのが。
出る杭は打たれる?(笑)的なもの。
まず最初の手入れがそこから入るから、非常に怖い(笑)

だから固有名詞だすと。
グノシー、ミクシー、他アプリ系はあぶねー(笑)
そして、リブセンスもこえー(笑)
リブセンスはSEO対策?がうまくいって上場したようなもんw
SEOってうまくいくと費用対効果抜群w
でもリブもGooGle様の鉄槌で死んだ。
すると広告費がバカみたいにかさみ、赤字転落。
そうなるよ。普通w
だからみんな今一生懸命、検索エンジンじゃなく、アプリからの集客を試みてるw
うまくいってるとこは少ないけど。

第三者を介さないようなサービスを選べればいいと思うw

第三者を介すネット系で俺は一番、グリーが強いと思う(笑)
あそこのパクって最高峰に昇華させる技術はすげぇ。
SNSでmixiはグリーに負けたでしょ。もはやSNSは死後かもだがw
そろそろアプリとか他で動き出すんじゃねーかなw
モンストくらいの共通認識を生み出すスーパーアプリが(笑)
社長は微妙でも、あそこのブレインはすげーぞ。
新サービスきたら、ミクシーみたいなチャートになるような?
で、と応援してます。

でわでわ(笑)