SEOアフィリの実践編:キーワードの選び方とサイト構築の仕方

1年前の記事を読んで拡散やコメント頂け嬉しかったので(笑)消えてた画像の復旧と参考サイト様へのリンクを張らせて頂きました(笑)

単一キーワードっていうと。いっぱいある(笑)
ここではビッグ(単体で月1000万超えるような)以外の単一キーワード。
商標系とかビッグに付属しない一般名詞的な。

ちなみにあくまで過去にこういうこと考えてたってだけ。
んで、必要な要素は今の形に当て込んでいこうと思ってる。
考え方は変わらず、形は変えるので、そこはご了承を。

さらにブラック系の方のみの対象かもしれん(笑)
真面目にサイト構築は俺には向いてない。

■単一キーワードの選び方

まずどちらかのアフィリ商品を選ぶ。
お金(課金形態)のみでの判断。

①1回課金になったら、同じユーザーは2回目課金はしばらくない。
②何回も課金になる。

この2種類しかほぼない(笑)大きく分けて。
②は前回の「SEOアフィリの場合にやった方がいいこと」のこと。
※①を②にすれば、SEOとんでも少しは報酬が・・・って。

ここでは①をみてみる。

①の中で、有効なキーワードの要素(1つのジャンルの選び方)は。

■同業が3社以上(多いほどいい)いること
■報酬額が最低でも10%以上(俺の場合は5000円以上になりえるもの。)
■狙えるキーワードが5キーワード以上
■女子向け
■有名な広告塔がいるかどうか(有名人のレベルで業界のブームの程度がわかる)

この5点。
※詳しく書くとクソ長くなる(笑)から省略。↑セミナーでいうところの話の部分や(笑)
※面倒なので書かない。何かあればDMでもくださいw(disは即ブロックす(笑))

上記要素満たすことで選んだ1ジャンルでのアフィリのメリットは。

■1つのジャンルで100万以上は確実にいける。
■1つのジャンルを選ぶことで経費が浮く
■1つのジャンルを極める(笑)コトで次に行きやすい(自分・従業員・外注含め)

この3つ。

キーワードの要素として、
自分の好きな?得意な?ジャンルを選ぶ人もいる(=ホワイト?)
だけど、集客とか報酬は、好きなこととは別。
あくまで、自分はブラック(笑)なんで、同じ方向性の人は↑をやった方がいい(笑)

■キーワードに対するサイト構築の仕方

これは自分的に一般系と商標系に分けて考えてる。
ほとんど中身は共通するが(笑)

最近いくつもサイト見てた中で。
すんげぇイイサイトだなぁ!
こんなサイトほしいなぁ!
と思ったのが。

清水さん家のウォーターサーバー生活
screencapture-shimizu3-chi-1484764899818
ツイッターのゼミ長さん( @zemichooou )のウォーターサーバーのサイト。
※ご有名な方なのだろうか。ホントはリンク張りたかったが怒られても(笑)
※ってことでサイト名で検索すれば出てくると思う。

リンク張って良いと許可頂いたんではりました(笑)

文章、サイト構成、デザイン。ソーシャルとの繋ぎ。
申し分ないと思う。内容的に。じっくり読んだ(笑)
初めてのユーザーに対しても、次回来るユーザーにも飽きさせない?サイト。

ウォーターサーバー探してる方に、有益な情報を発信するサイトと思う(笑)
アフィだから金儲けだとも思うが(笑)
今も記事追加?しそうな部分があるんで、運営もキッチリされてるんだろう。

一般系・商標系共に↑こういった、ユーザー目線のサイトがいいと思う。

根幹は(笑)ここから本題。

俺の考え的には↑は凄いいいサイト。でも、アフィサイトとしての収益を考えた時。
たぶん俺はこの道は選ばない(笑)というより、選ばなかったし。これからもww

理由は、ただ単に自分の中の考え方。

アフィリエイターはあくまでアフィリ報酬を稼ぐ為にある。
ユーザーに対するモノの責任。
また、ユーザーへの説明義務(商品とかの魅力)は本サイト。
アフィリサイトは本サイトに飛ばすためだけのもの。

実際、自分がやってたサイトを見てみると。
あえてちょい商標系サイトで。

ASP跨ぎの半分?1/3?くらいの報酬を稼ぎ出してた「脱毛」
3~4年くらい前から、脱毛のアフィリ分野にいた人みたことあるんじゃないかな?
それだけ、商標系に関しては↓の女の子がいっぱいいたはず!
(俺の素敵な勘違いカモ!(笑)だったらすいませんww)

m1

m2

見て分かると思うが。
「ウォーターサーバー」との違いは明白。

飛び先は1個だけ!!!(下にどこまでいっても体験談とミュゼへのリンク(笑))
ミュゼの商標系サイトなんだから「とりあえずミュゼに行け!」だ。

↑「脱毛」の一般系サイトもあるが、色々物議があったサイトなんで出さない(笑)
ただ、一般系もほぼ一緒。商品がランキングになるだけ。
知識とかQ&Aや体験談の記事が多いだけで、とにかくサイトを見た瞬間に。

「ユーザーが悩まず、こちらが押す人気No.1に飛ばせる。」

これだけに注力してた。
恐らく俺が、「ウォーターサーバー」をやるにしても。
たぶん自分のやり方↑をやると思う。

理由は1個。

「単一キーワードの選び方」
で話した。
①1回課金になったら、同じユーザーは2回目課金はしばらくない。
だから(笑)

脱毛もカードローンもウォーターサーバーも青汁も育毛剤も勃起役も。
SEOアフィリの場合にやった方がいいこと」で話した。個別契約しない限り。
ASP跨ぎはほぼほぼ、1回目で終了する!

それならどんなにいい情報を与えても、
ユーザーが僕らにもたらすメリットは1度だけ(笑)

そういう淡白な?(笑)考えでアフィリサイトは作った方が、時間も資金も余裕ができる。
実際、脱毛系の商標サイトは↑のサイトをサロンごとに10~20個ずつもってた。
かかったお金は。記事やらデザイン(というか修正(笑))全部で、30万くらい?

これも「単一キーワードの選び方」で話したように。

同一ジャンルだと「デザイン」「記事」の内容がほぼ似る(↑は似すぎ(笑))
似るってことは、大ロット発注で割安に交渉できる(笑)
受ける側も迷わない。

ってこと。

あくまでSEO対策を用いたサイトの話。
また、今の時代は(笑)下層が引っかかるから、いいサイト作って。
商標系は下層を引っかける方がいいのかもしれない。

そういうことはこれから検証をしていくが(笑)
あくまで最初にブラック系で攻める感じならこうやった方がいいって。
自分では思ってます(笑)

最後に。途中で記述した。

>商標系に関しては↓の女の子がいっぱいいたはず!

はワザとやってた。
もちろん他デザイン入れたりもできるくらい余裕はあったが。

1つのブランド?(笑)構築すると。ASPや業者への営業がラクなんだ(笑)

あの女の子全部うちでーす。勝手にみてくださーい。
載せたければ連絡くださーい!

って(笑)

業界で「何こいつら?」って思われるくらいやれば、それなりに。
色々な依頼がくるようになる(笑)
本体のSEOとかね。

まぁ来たのは、そういう依頼だけじゃなく。
サーバー経由の内容証明だったり、訴状だったり(笑)
わらったwww
でも稼げたよ(笑)

でわでわw

P.S.

過去の経験を振り絞って書いてる(笑)
違ってる部分や抜けてる部分、今、通用しない部分。
多々あると思う。

でも、こういったことを今月は書いていこうと思う。

理由は、セミナー?とかじゃないす(笑)商材でもない(笑)

いつか、俺がSEOのアフィリでまた復帰できたとき。
たぶん従業員を雇うと思う(笑)
俺やりたくないからww

その時に。

根本的な当社の考え方?(笑)俺の考え方?
を、ブログのこの記事呼んでおぼえてこーいww
くらい言えるように全部を記事にして置いておこうと思って。
自分への確認も含め、頑張って書いてます。

関連記事
SEOアフィリの場合にやった方がいいこと
無駄に終わってもいいからもう一度SEOを。
SEOの記事いっぱい読んで思うコト
SEO対策に関する考え方①