SEO対策ってGoogleの癖を見抜く作業だと思う。


https://twitter.com/toushikak/status/691100026768994305

先日レントラックスさんとのアポでも話してた内容。
そして今自分でやりたいことでもある。

とりあえず、1月中。代理店やらASPやらのアポイント終了。
大体案件については揃ったからサイトも存分にリリースできる。
やっていこう♪そうしよう♪

その中で。
SEO対策ってのを難しく考えすぎてる人が多いと思うなぁ(笑)

って話で。

SEO対策ってGoogle(検索エンジン)の癖に合わせてやるだけだからね。
まだ人工知能?ではないと思う。
癖を読んでそれに対応するってだけ。

ってのを上記呟きの時代とともに。

■創世記

創世記は単純に、フリーブログやらのリンクで上がる。
要は、まだ誰もいないから(笑)
リンク=人気みたいな時代。

アンテナはってうまく初動掴んだ人は全員億ってるw(株みたいw)
それをいち早く頑張った企業がフルスピかなぁとも。

■Y一極化(俺はここからw)

まぁヤフカテとオールドだったよね。
とりあえずヤフカテの価値とドメインの価値だった。
だから何でも取れば上がるような状態。

ここで周りとの差別化で俺がやってたのが。
ドメイン屋ってのがいつからか出てきたが。
この方々の取得ルートやら色々調べて(笑)
自分で取れるようにしたってこと。
好きなだけ(笑)

だから、5万とかで売られてるPR5?とかのドメインを。
1000円?で買える。もしくはオークションで引っ張る。
そうすることで経費浮かせられてた。

イコール。利益バンバンって感じ。

■モバイル市場の開放

サイトのTOPからの相互リンクとヤフカテと。
意外としられてない?のが。
モバイルはモバイルだけでやった方があがる。
って癖もあったw
↑後者をやってたな。モバイルオンリーサイトだらけ。

んで、Yが検索エンジンの開発から撤退。
ここから本当のGとの戦い。Gの癖を読む戦いだった。

■G検索の独占

癖っていうのが、元々アルゴリズム?かな。置き換えると。
んで、数年前からパンダやら色々追加アップデートがでてきた。

これってなんでかっていうと。
元々が、アルゴリズム(Googleの内面を変えるアップデート)変更だけで、
検索エンジンを整えてたんだけど。
※あくまで専門家じゃなく、SEOで上げれてただけの人間。
※用語とか意味違ってたらそれはそれで(笑)

たとえば。
相互リンク集だったり。
ブログ量産だったり。
内部施工の問題でTOP出しのリンクがNGとか。

SEO対策業者(俺?とか(笑))が、その癖を読み切って、
がんがんがんがん上位表示してた。

前述したように、内面変えるだけじゃあかーーーん!(笑)

ってことで。攻撃的な巡回アップデートを採用。
これがいわゆるパンダ&ペンギン&なんたらバードやら。
その他戦々恐々とする追加アップデートなわけだ。

Gはパンダを追加!
メインサイトへの攻撃を試みた!

業者側:癖を読み回避!(正規化や、リダイレクトかな)

Gはムカついた(笑)
ペンギン(リンク削除バージョン?)を追加!
バックリンクサイトへの攻撃を試みた!

業者側:癖を読み回避!(ドメイン・被リンク全とっかえ)

ここまでは俺が経験したこと。
んで。ここから妄想www

Gはムカついた(笑)

ペンギン(SEO対策大元を断つバージョン?)を追加!

◆被リンク総数の極端な増加も累計もNG
◆IP分散サーバーを無効化(業者しか使わんだろ(笑))

パンダ(今までの業者が読んでた癖を回避)を追加!

◆TOP発リンクNGを撤廃(まとめの台頭?)
◆技術向上によりサイト深部からの構成をみれるように。
◆TOPボリュームの価値の変更(TOPコンテンツが異常に長いww)。

こんなことが起きてるような気がする。
これは前回までもいってたかもしれん。

だからこそ今回この癖に対して。
対応していく感じになると思う。
勿論その形で進めてる。

ちなみにこんなこと書いたのも。
俺の考えが古い?と言われたことが発端。
ちょっとオコだよ(笑)
先週のとあるSEO対策会社との話で。

でもね。

その人はセミナーやらやってる人と仲良い(崇拝してる)らしいんだが。

ハッキリって。

今、SEOのセミナーで偉そうに講演してる人。
これは、古いやり方とか云々ではなく。
化石!だからね(笑)

SEO創世記。もしくはYで抜けてる人がほとんど。
10年前からちゃんとしたサイト運営歌ってる人が。
ようやく自分の時代って思ってるだけじゃねーかな。
今まで全然でてこなかったくせに(毒吐く)

なんでか?

俺含めその後勝ってる業者は限られてる。
俺(あえて(笑))、沖縄、中国スパム、六本木、その他個人強者数名。
ここでほぼGの時代は突き抜けてきた。

※お前何様?と思われるかもだが。
※上場大手代理店サ○バーやらのSEO案件やってたし。
※あげれるトコに予算分配くるんだよね。
※表向きは代理店SEOパッケージだが(笑)

それが、1個1個全部駆逐された(笑)
※某大手アフィリ会社(渋谷)は残ってるが(笑)

んで2014年後半からホワイトの台頭だ。
ホワイトは、上記の俺の妄想追加対策を満たしてるサイトがほとんど。

ホワイトサイトさんのことにも触れると。

色々リサーチ?してると、自分的に思うんだが。
2014年6月以降に売り上げ伸びてるとこ多くないかな?
ブログアフィリとかホワイトサイトさん。
※調査不足かもだからその辺はご了承を。10サイトくらいみた。

なんかブログやら呟きみてると。
今まで頑張ってきたのが報われた?ってのが多い。

でもさ。

んなわけねーと思う。完全なる私見だけどwww
ただ単にGoogleの癖が変わってそっち向きになっただけ?
なんじゃないかな。と。

ホワイトでいいサイトだなぁって思うのも。
俺の私見。その管理人の私見であって。
何が良い悪いなんてわからんのよ。Gは(笑)たぶん(笑)
人工知能搭載になったらまたわからんがw

要はGの癖がホワイト系にいったってだけだと俺は思う。
そして、ホワイトさんがいう「ちゃんとしたサイト運営」であるならば。
飛ばないっていうけど。

究極のホワイトサイトって。
俺から見たら、価格コムやら@コスメとか?かな。
違ったらすんませんって話なんだが。

彼らは創世記から1サイト・1ドメインに固執してやってる。
その他大手賃貸系サイトもそう。
SEO対策やアフィリエイトってものではなく。
根本が一事業としての味が濃い。

ホワイトさんはそれをなんでやらないんだろう(笑)
なんで1個で集約しないんだろう。
矛盾しないかな?

ホワイトなのに。飛ばないはずなのに。
何個もドメインを持つ意味がわからん。
ホワイトでアフィリやる。且つ自信があるなら。

フォルダ切ってBIGサイトを1個持つ。
これがホワイトの王道なのでは?と思う。
↑できたら第二の価格コムw

でも、それがGの癖を見抜いてる。それも癖の一部なら。
それはそれで1つのSEO対策?ともいえるかな。

保険ってのもわかるが。
それでコンテンツがどーのこーの。
また、癖変わればこれも変わりそうだ。

って話がそれまくった(笑)

話を戻すと。

単純に、かつまとめると(笑)

SEO対策ってそんな難しいことやってるわけじゃない。
ブラックがいい。ホワイトがいい。そんな問題ではない。
あくまで、Googleの癖を見抜いて対応するってこと。

癖を見抜いて、対応できたら、自然と上がる。
んで、SEOの方法が変わっていくんだ!

と自分的には思ってる。

古い考え、新しい考え。ではなく。
G様が追加した癖が新しいか古いか。
SEOに対する考えは、今も昔も一緒♪

癖が変わるのを待つか。
今の癖を読むか。

今の癖をまず読むことから始めてます。

でわでわwww

P.S.

ちなみに本とか知識とかはあんまりいらないのもSEO。
世に出てるSEOのうはう本を俺は読んだことないし。
今までもこれからも。

一番いい参考になるのは。
検索上位のサイトを徹底的にみること。

そうやって見てる俺からすると。

大手優遇。手動操作。
あるような気がするんだけどなぁ(笑)
ないのかなぁ(笑)

わからんねwww

まぁ癖を見抜くのが難しいからこそ、稼げる!

これだけは言えるかなw
そして誰でもできるw
SEOで専門家名乗れるのははGoogleだけでしょ。
ってかw